2011年03月19日

公言することでやる気を出す?

少し前から、名前に『@配当で年収120万以上稼ぐ人』をつけて、記事『管理人のプロフィール』にも若干追記しました。

実績をお見せすることで、記事の信頼性があがって、読者の皆様の安心感につながればいいかな、という目的です。

あとは、公言しちゃったから、成績を落とすことがないように自分が頑張りだす、というやる気向上のためもあるかな( ̄ー ̄;) 自分でハードルあげた


今日の記事は皆様のお役に立てたでしょうか?ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ サイトマップへ


追伸。

プロフィールの方には、叶えたい夢を追記してます。これも、公言してやる気向上のためですね。
もし、興味をお持ちで、読んでいただいた上で、『それって、かなうといいねぇ、私もやってみたい』なんて方がありましたら、お手伝いもしてみたいので気軽に連絡くださいo(^^)o
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

いいブログの作り方を勉強中。

先だって、『いいブログの作り方』に関する教材を買いました。いま、勉強しているところです。

何が難しいかというと、

・素直に著者の意見を聞く、
・そして自分の殻を破る、

ということです。

投資の勉強にも(特に初心者の間は)通じるものがあります。

・まず買う前に、本当に良いものか調べる。
・良いと思ったらその教えに従う。
・これは難しいなぁ、と思っている自分自身、その殻を破る努力や工夫をする。

買った教材には守・破・離の教えというのがあり、詳しくは省略しますが、

まず初心者の期間は、良い指導者の教えを忠実に守る=『守』

のが大事だということです。なんか自分に言い聞かせる記事になっちゃいましたね( ̄ー ̄;)


今日の記事は皆様のお役に立てたでしょうか?ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ サイトマップへ
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

長生きのリスクへの対策は?

昨日の話の続きです。今日は長生きのリスクへの対策について書きます。

元ネタは、琵琶湖造船さんのブログ『Vector にて公開中! メンタルに負けないFXトレードルール作り「FX延縄船」進水!!』の記事『年金 衣食住に困らないお金を年金でまかなうとすると。。。』とそのコメントです。琵琶湖造船さんに感謝申し上げますm(_ _)m

結論からいうと、ワタシの考えは株の長期投資、ブログのアフィリエイト収入、子どもへの教育、が主な対策になると思っています。

簡単に解説:ブログのアフィリエイト収入とは、ブログで商品を紹介して、それが売れると紹介料がもらえる、という仕組みです。

昨日いろいろと長生き『してしまった』場合のリスクを書きましたが、それについてどんな対策があるでしょうか?

箇条書きにすると以下のような感じです。
・保険に入っておく、民間の医療保険や個人年金保険
・持ち家の場合、リバースモーゲージローンを利用する
・子どもを育て、経済的に自立してもらい、養ってもらうことを期待する
・貯金する
・投資する
などです。

保険についてですが、先だっての記事にも書いたようにワタシはちょっと力不足と思っています。長期的&確率的には、払った保険料に対して戻ってくるお金の割りが悪いと思っているからです。もちろん一部の保険には入らないといけないですが。長期的にみて、保険に回すお金があるなら、長期的に投資をしたほうがよい、という考えです。
保険関係者の皆様とっては辛口な内容ですm(_ _)mスミマセン
こんな反論もあるよ!ここは違ってるよ!という方、おられましたらぜひご連絡くださいo(^▽^)o
良い意見交換ができて、お互いの知識向上ができたらいいなぁと思っておりますm(_ _)mぺこり

リバースモーゲージローンというのは、持ち家を、自分が亡くなったら引き渡す約束で、生前にお金を借りる、というものです。ただ、持ち家の価値が高くないと、そんなにたくさんのお金は借りられないはず。

子どもについてですが、せめて自分の生活費は自分で稼いでほしいところ、できたら親の面倒もみてほしいですけど、
子どもは親の背中を見て育つ、ですよね?
だから子どもに期待する前にワタシ達=親が自立して生活して、親の面倒もみていないと、子どもに面倒をみてくれ、というのは難しいだろうし、フェアじゃないと思います。なので、ワタシは子どもに、いい背中を見せたいと思います。

貯金は長期的には、利息がついても、それより速いペースで物価の上昇が起きて、買い物の金額が高くなっていくことで、実質的には目減りするという過去のデータがあります。だからワタシは余裕資金は投資に回します。

投資についてですが、ワタシは長期的には儲かる確率が高いとされているものにはリスクをとって投資する考えです。
ワタシが調べた限りでは、一般の人、特に従業員として働かれている人が手を出せる投資で、歴史的に一番儲かる確率が高いといわれているのが株への投資です。
ワタシの株の長期投資というのは、株価の割りに配当が多くて、かつ財務の安定している会社に投資をして、配当を安定的にもらう、という作戦です。
株のスイングトレードは今のところそれを補助するものです。

ブログのアフィリエイト収入のことをまだ書いていませんでしたね。これはお金も多少かかりますが、むしろ時間を投資して、良いブログをつくり、良い商品を紹介して収入を得る、という仕事です。ワタシは投資の一種と考えています。ここで得た収入を、株かアフィリエイトどちらか割りの良い方に再度投資して、さらに収入を安定&成長させる作戦です。


今日の記事は皆様のお役に立てたでしょうか?ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ サイトマップへ


追伸。

ワタシは最近ブログにどっぷりはまっており、アフィリエイトも楽しいなぁと思い始めています。
場合によってはブログの方向転換もあるかもしれません。
仮に方向転換をしても、皆様の役に立つ情報を書いていきたいという思いは変わりませんので、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)mぺこり

ここまでの話の元ネタは、「琵琶湖造船さん」の提供でお送りしました。
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

長生きしたら心配なことは?

今日は長生き『してしまった』場合に起きるかもしれないリスクについて書きます。

元ネタは、琵琶湖造船さんのブログ『Vector にて公開中! メンタルに負けないFXトレードルール作り「FX延縄船」進水!!』の記事『年金 衣食住に困らないお金を年金でまかなうとすると。。。』とそのコメントです。琵琶湖造船さんに感謝申し上げますm(_ _)m

長生き『してしまった』リスクというのは、
・慢性的な病気にかかってしまい、生きている限り治療費がかかり続ける
・介護が必要な状態になってしまい、生きている限り介護費用がかかり続ける
・生きている限り、生活費がかかり続ける
・生きている限り、住居費、つまり家の修繕費や家賃がかかり続ける
・運悪く、子どもが経済的に自立してくれなくて、子どもの生活費まで払い続けないといけなくなる
それなのに
・年金があてにできない
・最悪の場合の生活保護制度についてもどうなるかわからない
・国の医療保険や介護保険の制度も将来値上げされるかもしれない
・年をとっていると働き口も無いかもしれない

などのことですね( ̄ー ̄;)
本来、長生きは、めでたいことであるはずなのに、お金で苦労し、長生きのために不幸になる可能性がある、ということです( ̄ー ̄;)

では、その対策としてはどんなことがあるか?

明日につづきます。


今日の記事は皆様の不安を増すような構成になりましたm(_ _)mスミマセン
ただ、不安から目をそむけるよりは、逆にしっかり目を凝らして対策を考えるのが大事だと思います。
映画『もののけ姫』で出てきた、主人公アシタカのセリフ『曇りなき眼で見定め、決める』というやつです。

ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ サイトマップへ


ここまでの話の元ネタは、「琵琶湖造船さん」の提供でお送りしました。
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

エコファンドとは?

いつも面白いアメリカ生活の記事を書いておられるたこ焼き空海さんのブログの記事『善人』でエコ投資について触れられていたので、ワタシも少し書きます。

エコファンドとは、環境問題への取り組みがしっかりしている企業を中心に投資するファンド(投資信託)のこと、だそうで、何年か前にちょっとマスコミでも取り上げられたりしてました。

ワタシは『エコ』とか『ファンド』はどちらかというと疑ってかかるタチなので投資していません( ̄ー ̄;) じゃあ話にならん、と思われました?

ただ、環境問題に関心のある志の高い方は調べて見られるのもいいかもしれませんね。
モーニングスター社のサイトで調べて見ると
http://www.morningstar.co.jp/screening/SearchResult.do?keyword=&type=1&searchFundName=%83G%83R

『日興 エコファンド 』が一番規模が大きいみたい。(注:この記事を書いている時点で)

組み入れている株を調べてみると、環境に配慮したハイブリッドカーを販売してる自動車会社が出てきました(^^)

ただ、その会社って、従業員にひどい仕打ちをしてるっていう本もでてたり・・・。

興味のある方は、そんな仕打ちが本当か調べて、信じるか信じないか自己責任で判断なさってくださいね。

マスコミとか流行に踊らされずに、自分のアタマでしっかり考えるのって投資に限らず大事ですよね(^^)このことが言いたかったのです。今日は。

たこ焼き空海さんの記事のほうが面白い視点で書いてありますね。興味のある方は覗いてみてください。


今日の記事は皆様のお役に立てたでしょうか?ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ サイトマップへ


追伸。

アメリカではお金持ちは慈善活動に熱心な傾向があるようです。ワタシもそこは見習いたい(^^)フェアトレードとか興味あるし。でもでも、慈善団体に参加する時とかは、ものすご〜く調べ上げるんだろうなぁ( ̄ー ̄)


ここまでの元ネタは、「たこ焼き空海さん」の提供でお送りしました。
ここからは、オンラインショッピングのAmazon、の提供でお届けします。


以下、Amazonへのリンクです。(注:Ameba版の画像リンクはケータイサイトに飛びます。)


続きを読む(関連商品・サービスのCM)
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

医療保険ってどうよ?死亡保険ってどうよ?自動車保険ってどうよ?

昨日のつづきです。

まず、医療保険・死亡保険について書きます。

結論的なことを最初に書くと、ワタシは保険には入らずに、その分を投資に回しています。家族は親戚のつきあいなどで断りきれなかった保険に入っています。

一時期、保険のことを調べていたのですが、あるとき、こうやって見ればいいのではないか、という案を思いつきました。

それは、

保険会社の決算書を見て、保険料収入(私たち加入者が会社に払ったお金の総額)に対して保険金・返戻金支払い額(私たち加入者が保険会社からもらったお金の総額)がいくらか、要するに加入者に還元してくれた比率を見てみればどれだけお得か分かるのではないか、というものです。

だって、いくら契約のときに「あれもこれもこーんな時にも保険金がもらえます」って書いてあっても、保険料不払い問題を起こしたような会社もありますからね。
実際いくら還元したのか見た方が早いと思うのです。
注意点は、その保険会社がこれまでは還元率がよかったけど、今後は営業方針を大幅にきびしくする予定の場合、つかえない、ということです。

これでいくと、多いところは50%くらいで、少ないところは20%台でした。すごい差です。

まあ、それでもワタシが保険に入らない理由は2つ
・医療保険には日額何万円とあるが、支払い日数の上限があって、日額×日数上限がもらえる総額になる。
このもらえる総額程度のお金なら、頑張れば貯めたり働いたりで用意できる範囲だし、医療費が高額になると公的な補助や税金の還付があるので、還元率50%の保険よりも貯金で用意しておく方がいいと思うから
・死亡保険はすごい額の保険金が下りるが、ワタシが死んでもそんなに沢山のお金はいらない。
妻は働いて収入があるし、公的な保険でお金ももらえるし、最悪でもいまの貯金と投資を使えばやりくりできる。
ということです。

自動車保険については、
自賠責保険だけじゃなく民間の保険にちゃんと入ってます。対人賠償無制限のやつ。
なぜなら、人をひき殺しちゃったら億単位のお金がいる場合があり、これはそう簡単に用意できるお金じゃないから。

今日の記事はまた保険関係者の皆様とっては辛口な内容になってしまいましたm(_ _)m
こんな反論もあるよ!ここは違ってるよ!という方、おられましたらぜひご連絡くださいo(^▽^)o
良い意見交換ができて、お互いの知識向上ができたらいいなぁと思っておりますm(_ _)m

今日の記事は皆様のお役に立てたでしょうか?ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ サイトマップへ


追伸。昨日と同じですが、大事なことだと思うので繰り返します。

保険に入るということは、(保険会社はワタシ達が支払ったお金で株や国債などを買って運用しているので、)間接的にリスクのある商品で運用しているのと同じことなんです。

加入者の皆様→保険会社→株や国債などのリスク資産 

と、つながっているわけです。

ワタシの家庭は保険会社が間にはいって利益を得るのを避けているともいえます。

ワタシのウチ→→→→→→株などのリスク資産 

です。
皆様は「保険会社に運用してもらうより自分で運用してみる」という考えって、どう思われますか?


以下、Amazonへのリンクです。(注:Ameba版の画像リンクはケータイサイトに飛びます。)


続きを読む(関連商品・サービスのCM)
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

個人年金ってどうよ?

琵琶湖造船さんのブログ『Vector にて公開中! メンタルに負けないFXトレードルール作り「FX延縄船」進水!!』の記事「年金 衣食住に困らないお金を年金でまかなうとすると。。。」に、

>株、貴金属、外貨 等々による運用も良いですが個人年金という選択肢もありますね。。

という記述があったので、ネットでいろいろあたってみました。

結論的なことを最初に書くと、ワタシのウチでは個人年金保険には入らずに、その分を投資に回しています。

ネットサーフィンして調べてみたのですが、

YOMIURI ONLINEの記事「信用できないのは社保庁だけじゃない 個人年金ももらえない 」(読売ウイークリー2007年10月21日号より)によると、
>老後資金作りが目的の個人年金保険でも、「年金額の激減」が起きている。
>現在の低い予定利率の保険に加入する場合は、無配当よりも、配当がある保険を選んだほうがいい。・・・(中略)・・・また、リタイアまで時間があり、余裕資金がある場合は、保険商品でなく、株式や外貨などリスク性の商品も含めて運用するのもいいと思います。

NTTifの記事「生命保険会社が破綻したら」によると
>あらかじめ約束されていた予定利率を引き下げる場合があります。予定利率を引き下げると死亡保険金や満期保険金、年金が当初の契約よりも削減されることになります。特に予定利率の高いときに加入した個人年金保険や養老保険、終身保険などは影響大です。

日本国財政破綻Safety Netの記事「生保の個人年金は存在意義があるのか」によると
>個人年金については、記事No.526 (2007年9月27日) で、運用利回りが低すぎて、自分で貯めた方がトク、という結論をズバリ書いてしまいました。

というように、肯定的でない論調ばかり目立ちました。

今日の記事は保険関係者の皆様とっては辛口な内容になってしまいましたm(_ _)m
こんな反論もあるよ!ここは違ってるよ!という方、おられましたらぜひご連絡くださいo(^▽^)o
良い意見交換ができて、お互いの知識向上ができたらいいなぁと思っておりますm(_ _)m

今日の記事は皆様のお役に立てたでしょうか?ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ サイトマップへ


追伸

保険に入るということは、(保険会社はワタシ達が支払ったお金で株や国債などを買って運用しているので、)間接的にリスクのある商品で運用しているのと同じことなんです。

加入者の皆様→保険会社→株や国債などのリスク資産 

と、つながっているわけです。

ワタシの家庭は保険会社が間にはいって利益を得るのを避けているともいえます。

ワタシのウチ→→→→→→株などのリスク資産 

です。
皆様は「保険会社に運用してもらうより自分で運用してみる」という考えって、どう思われますか?

明日は、また別の保険のことを書こうと思います。


以下、Amazonへのリンクです。(注:Ameba版の画像リンクはケータイサイトに飛びます。)



続きを読む(関連商品・サービスのCM)
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

このブログと投資って何に役立つの?

このブログや自分のやっていることの理由と、読者の皆様にとってこのブログが何に役立つのかをはっきりしたいと思い、記事にまとめました。

このブログをやっている理由と、このブログは何に役立つの?:

・投資とマネーで学んだ内容を整理して自分がスキルアップするため
・投資とマネーで学んだ内容を発信すれば、読者の皆様の投資にも役立つのではないか、ということ(#^^#)
ブログでアフィリエイト(オンラインショップのAmazonなどの製品を紹介して収入を得る事)もやっていますが、これは、
・「資金ほぼゼロから事業を起こすことができるか」というチャレンジと
・「人助けを頑張ればお金は後からついてくる」という言葉が本当かどうか調べるためです。

投資をやっている理由と、投資をすると何に役立つの?:

経済的独立(経済的自由とかアーリーリタイヤともいいます)のためにやっていますo(^▽^)o
経済的独立とは、投資からの不労所得(私の場合は主に株の配当金)だけで十分家族を養っていける状態のことです。
また、起きるかもしれない経済的災害(日本の財政危機にともなう日本円の紙くず化など)にも備えができている状態のことです。
簡単にいえば、あとは働いていなくても自由だ、という状態ですo(^▽^)o
いったん自由になれば、慈善活動をやるもよし、家族との時間を増やすもよし、新たなことにチャレンジするもよし、です。
また、大きく稼ぐことができれば、税金を多く納めることになり、国や自治体のサービスにつながり、間接的に社会貢献できるとも考えています(#^^#)

投資とブログ両方あわせての理由と、それが何に役立つの?:

投資とブログの収入が安定してできれば、ワタシはこの方法を娘に教えたいと思っています。
そうすれば、対人的なストレスのない収入ですから、私がかかった「うつ病」にかからなくてすむかもしれません。
また、娘に
「勉強していい学校に入って良い待遇の従業員になれ」と言わなくてすむようになり、
「学校には人付き合いの仕方と、人を見抜く目、特に善い夫になりそうな男を見抜く目を養うために行け」と言えるようになります(^^)
これは人間関係、特に配偶者選びは人生をものすごく左右する大事なことだと思うからです。
子どもに「善い男を見つける目を養え、そういう人に見合う自分磨きをしろ、勉強はそのあと。」と言う親にワタシはなってみたい(^^)
この考え方に賛成してもらえる方であれば、
お子さんの投資&マネー教育にもこのブログは使えるのではないでしょうか(#^^#)


スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ サイトマップへ


続きを読む(関連商品・サービスのCM)
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ココは何に役立つの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

空売りとは?2

昨日の続きです

おおまかに解説すると:空売りとは、他の人が持っている高い値段の株を借りてその株を売り、値段が安くなったら株を買って返すという複雑なことをして儲ける方法です。「この株は高すぎるから株価が下がるに違いない」と思った時にやる方法で、株価が狙い通り安くなると儲かります。

今日は、空売りで気をつけないといけないことを書きます。それは、以下のようなことです。
注意:この「気をつけないといけないこと」は、あくまでワタシの考えです。もっと別の判断で投資されてる方もいらっしゃいます。

・逆日歩(ぎゃくひぶ)という余分な手数料がかかる恐れはないか?
逆日歩は、「他の人が持っている株を借りて」空売りするとき、借りる株が不足していると発生する費用です。
これが出てくるかどうかは、貸借倍率という数字(大きいほど逆日歩は出にくい)を目安にします。

・その会社は、粉飾決算(数字を偽る決算)をして業績を良く見せかける余力がまだあるか?
会社の粉飾決算というのは大まかに言うと、ある項目に入っている数字を、操作をしたい項目に移動して行うことが多いです。そのため、すでに数字を移動しすぎていたり、業績が極端に悪すぎると数字が不自然に目立ちすぎてできなくなります。この数字の移動の余力を見ます。

・その会社は、ハイリスク・ハイリターンの投資をたくさんしていないか?
会社自体が、他社の株をたくさんもっている場合もあります、そのような、万が一当たれば一発逆転ホームランみたいな投資をしている場合、そのホームランが出ると株価が急上昇する危険性があるので避けます。

・その会社は、すごく安い値段で買った土地をたくさんもっていないか?
こういう例は歴史ある会社に多いのですが、その昔、日本の土地が今よりずっと安かった頃に、たくさんの土地を手に入れていると、それを売り飛ばすだけで多額の現金が会社に入る恐れがあります。これも一発逆転ホームランになる可能性があるのでパスします。

・その会社は、ハッタリですごく良い業績の計画を言い出すおそれがないか?そして、それをマスコミなどが信じるおそれがないか?
こういう例は、IT会社とかハイテク医療とかの、「なんだかよくわかんないけど時代の最先端をいっててスゴそう」な会社にあります。
これもハッタリだけで、もしかしたらすごい会社になるかも、と株価急上昇=一発逆転ホームラン、がくる可能性があるのでパスです。

・その会社は、ほとんど倒産寸前だけど、万が一、親会社や大手金融機関、国などが救済するおそれがないか?
ほぼ倒産まちがいない、という会社でも、誰かが助けることがあります。これも一発逆転ホームラン、がくる可能性があるのでパスです。


ざっくり書きましたが、この記事、ちょっと複雑だったかもしれませんね。
リクエストがあればさらに詳しく記事にできますが、ひとまず空売りの話はこれくらいでいいのかな、と思います。
ワタシ個人のアタマの整理用みたいな記事でした(^^)


今日の記事は皆様のお役に立てたでしょうか?ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ サイトマップへ


以下、Amazonへのリンクです。(注:Ameba版の画像リンクはケータイサイトに飛びます。)


続きを読む(関連商品・サービスのCM)
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

空売りとは?1

昨日書いた話で空売りがでてきましたので、それについてもう少し書きます。

おおまかに解説すると:空売りとは、他の人が持っている高い値段の株を借りてその株を売り、値段が安くなったら株を買って返すという複雑なことをして儲ける方法です。「この株は高すぎるから株価が下がるに違いない」と思った時にやる方法で、株価が狙い通り安くなると儲かります。

空売りをやる一番の理由は、以下のようなことです。

まず、「株を買い続ける」のを基本としていると、いずれ株価が割高すぎて買えるものがない、という状況に出くわす。

株価が割高で買えないときに、できるだけお得感のある別の投資を探さないといけない。

別の投資といえば、例えば外国のお金や貴金属、不動産などがあるが、そういった別の投資もちょうど同じタイミングで割高になっていて投資できない可能性がある。

では、株価が割高で買えないときに、ちょうど反対にお得感が出てくる投資は、何か?

株価は割高なほどいずれ株価が下がって標準的な値段に戻る可能性が高まるから、株価が下がるのに賭ける「空売り」が投資の候補になる。

そういうわけで、ワタシは空売りも必要かなと考えているのですが・・・

空売りは普通に株を売り買いするよりも、気をつけないといけないことがたくさんあります。

そのあたりの話は長くなるのでまた明日、ということで。


今日の記事は皆様のお役に立てたでしょうか?ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ サイトマップへ


以下、Amazonへのリンクです。(注:Ameba版の画像リンクはケータイサイトに飛びます。)

続きを読む(関連商品・サービスのCM)
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

債務整理即解決
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。