2011年06月13日

預金封鎖と外国人旅行者

最近、以下のような内容の本をいろいろ読んでいます。

・日本が借金が増えすぎて財政破綻する。
・財政悪化にともなって日本円をたくさん発行して円の価値が下がり、その分モノの値段が上がる。
・モノの値段が上がるスピードをおさえるために預金封鎖をして今の円を使えなくし、新しい円を発行する。
・結果、今までの円で預金していた人は損をする。

こんな感じです。

これをおきないようにするには、

・増税する。
・公共サービス、つまり国の支出を減らす。

これらしかないのですが
財政悪化のスピードに間に合うかどうかは分かりません。

ここからはワタシの勝手な推測ですが、

・預金封鎖を国がかける、といっても、外国人の使っている銀行までは手が出せないのではないか?
・とすると海外の金融機関に外国のお金として預けておけばいいのではないか?
・外国のお金を引き出すとき、日本の金融機関を通して引き出すのは預金封鎖にひっかかるのではないか?
・たとえばその金融機関のクレジットカードなどを使って直接的にカードで支払いをしたりATMから引き出すというのはどうだろうか?
(ワタシ達が海外旅行するときに多額の現金を持たずにクレジットカードで払うようなイメージ)

などと考えています。


今日の記事は皆様のお役に立てたでしょうか?ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


マネーと投資(旧スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ) サイトマップへ
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205212349

この記事へのトラックバック

債務整理即解決
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。