2011年07月25日

5月で既に経営者は強気

今日は、経営者の皆様は5月上旬には強気だったと思われる、というお話。

ここのところ、ワタシは、3月決算の会社の配当が6月末で出そろったので、その整理をしていました。

その中で昨年の配当額と今年の配当額を比較すると、

76万と89万。

今年はトータルで見るとずいぶん増配してもらえた、ということが分かります。

ワタシの保有している株の大体6割はジャスダック上場で、全体的に小さめの上場企業が多いので、

大企業というより中企業クラスの会社が、配当を増やして現金の支払いが多くなってもやっていける、

と判断していたといえるでしょう。

しかも、これは3月決算の会社の話なので、遅くとも5月上旬には配当額を決定・公表していますから、

東日本大震災が起きて2ヶ月の時点でこれらの企業の経営陣は現金の支出を多くしてもやっていける

という強気の判断をしていたことになります。

今年は震災で配当は減るのではないかと思っていましたが、むしろ増額で、

まともな企業を選べるのなら、強気で買っていくべきだった、といえそうですし、

東日本大震災が上場企業に与えた影響は、思っていたより小さかった、ともいえそうです。
posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

投資 銀行 投資信託 ファンド reit

投資するときに銀行にいき投資信託・ファンドを買うという方法があります。
中でもREIT(不動産投資信託)について今回は書きます。

REITとは、社団法人投資信託協会によると、
多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンションなど複数の不動産などを購入し、その賃貸収入や売買益を投資家に分配する商品
です。

結論からいうと、ワタシは手を出さないです。

なぜかというと、
株式投資に比べて情報が開示されていないんですね。
どんな不動産に投資しているか、それぞれの詳細な状態がわからないんです。
株式投資でも企業が不動産を持っている場合はありますが、それはメインではないですし、
メインの収益状況とか資産状況とかはREITに比べて細かく開示されているんですね。

あとは、●●●●●物件をREITに●●●●●いる、というウワサもありますし。
(伏字のところをお知りになりたい方は直接ワタシに連絡ください。
ウワサなのでブログで書くにははばかられるのです。)



今日の記事は皆様のお役に立てたでしょうか?ご質問・リクエストなどありましたらお気軽に連絡くださいね(^^)


マネーと投資(旧スイングトレードのシステムトレードで稼ぐ) サイトマップへ


以下は広告です。

REITを買う前にこういう本を1冊は読んでおいたほうがいいですよ。

とくに
第4章 ファンド会社がオモテに出せない実態 ファンドに隠される「クズ物件」
のところ。
真偽は別として、広く情報をあつめて判断をするのが投資の基本です。





posted by 557 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

債務整理即解決
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。